前へ
次へ

買取価格が高くなる理由と在庫確保

切手の買取価格は、想像以上に高くなる場合があります。例えばお店に切手の状態を確認してもらう前は、買取額は3万円程度だと想定しました。しかし実際には、3万円以上になる場合があります。その理由の1つは、お店の在庫状況です。そもそもお店は、買い取った切手を売る事で利益を得ています。3万円で切手を買い取って、何らかの方法で5万円で売却できれば、お店にとっては2万円の利益になる訳です。しかし2万円の利益を生み出す為にも、切手の在庫が必要です。品物がなければ、売却できません。このため買取を行うお店によっては、何とかして在庫を確保したいと望んでいます。プレミア価値が高い切手の在庫を確保したいと望んでいるお店も多いです。在庫確保を望んでいるお店は、買取価格を高くしても良いと考えている事があります。そのようなお店に切手を提示すると、価格も高まりやすい訳です。ちなみに買取強化中と宣伝している業者は、在庫を確保したいと望んでいる事も多いです。

Page Top