前へ
次へ

買取額が高くなる可能性もあるエラー切手

切手には、ほぼ確実に絵柄がプリントされています。鳥や有名な人物など、絵柄は非常に多彩です。ところで、たまに珍しい切手を見かける事があります。切手によっては、異常な傾き方になっている事もあります。斜めの傾き方でプリントされている切手も、ごく稀に見かけます。その他にも、位置がズレている切手もあります。本来なら中央部分に絵柄がプリントされている筈なのに、何らかの理由で柄がズレてしまい、一部が切れている事もあるのです。その他にも、色が抜けている切手もあります。いわゆるエラー切手です。その切手は、価値は少々微妙だと思われる事もあります。しかし買い取り業者にエラー切手を提示してみると、想像以上の価格になる事も、決して珍しくありません。理由は切手の収集家です。人によっては切手を集めている訳ですが、エラー切手を探している収集家も、決して珍しくありません。収集家にとっては、エラー切手の価値は非常に高いので、高額買取になる可能性もあります。ですからエラー切手を保有しているなら、買取業者による査定を受けてみると良いでしょう。

Page Top