前へ
次へ

買取価格を高くしたいなら立て方は要注意

切手買取の価格は、品物の状態に左右されます。良い状態の品物は、高額買取になりやすい訳です。ですから切手を高く買い取ってほしい時は、品物が良い状態になるよう保管しておく必要があります。ところで切手を保管する際には、専用シートに収納される事が多いです。アルバムのような形状の専用シートに入れて、大切に保管する事になりますが、そのシートの立て方は要注意です。写真を収納しているアルバムですと、本棚に立てて置かれる事が多いです。しかし切手シートの場合は、寝かせておくのはおすすめできません。写真アルバムのように立ててしまいますと、切手が寄れてしまうからです。場合によっては、切手が折れ曲がってしまう事もあります。それは買い取り価格を下げる原因になります。むしろ、寝かせておく事です。寝かせておけば、切手が折れ曲がってしまう確率も低くなります。それとシートを保管する場所も、要注意です。湿気が多い場所ではなく、湿度が低めな場所にする方が良いでしょう。

Page Top