前へ
次へ

査定前に切手の整理は必要なのか

買取業者に提示される切手は、必ずしも少数とは限りません。人によっては、大量の切手を保有しています。それが不要になったので、業者に買い取ってもらっている方々も多いです。ところで買取業者は、整理しておく方が良いと強調している場合があります。例えば切手AとBとCがあるとします。その3種類の切手が整理されていない状態にするよりも、分別しておく方が良いと、買取店が強調している事もあります。業者によっては、整理されている方が買取価格が高めになるとアピールしています。しかし実際には、切手の整理をしなくても問題ありません。確かに切手が分別されている方が、業者にとっては楽になります。買い取った後に、分別する手間を省けるからです。ですが分別されていなくても、切手の価値自体は変わりません。実際に買取業者に切手を提示してみれば、特に問題なく手続きを進めてくれる事も多いです。しかし整理しておく方が、買取業者に対する印象は良くなります。価格交渉が有利になる可能性もあるので、念のため整理しておく方が無難です。

Page Top